HACCP認証協会からのお知らせ  | 【公式】総合衛生管理HACCP認証協会

HACCP認証協会からのお知らせ

2020,07,08

Web学習オンラインHACCPシステム情報 No.8

PDFのダウンロードはこちら↓
オンラインHACCPシステム情報No.
 

オンラインHACCP(ハサップ)​ステム情報 No.8

HACCP(ハサップ)による衛生管理 No.8

~義務化に向けて~食品安全マネジメントシステム 
HACCP認証協会 会長 中山博友

一般的衛生管理プログラム(PRP)の要求事項
【SOP・SSOPによる管理】



PRP1 施設の立地と周辺環境
●要求事項
食品製造は、潜在的に危険物質が製品に入らない立地区域で行わなければならない。又、その手段の有効性は定期的に見直さなければならない。


【事例】
建物の周囲(敷地内の施設のほか、外部の施設や環境(点線外))からの環境影響を検討する。
 
施設周辺の潜在的な汚染源や危険物質等を明確にします。

管理する箇所、管理の内容やレベルを決めます。

実施した手段が有効だったか確認し、定期的に見直します。


そ族や害虫が来ないようにごみ置き場の定期的チェックをして記録します。


駐車場の定期的チェック(害虫が発生しないよう清掃、水たまりを補修する)

〔管理ポイントの例〕
施設の周辺を1日に1回以上清掃する。(生めん類、炊飯加工品、そうざい、集団給食用品、弁当、大量調理施設)
・敷地内の道路、駐車場、建物の入り口、検収場及び製品の搬出場(積込み場)の周辺を舗装する。
(生めん類、炊飯加工品、そうざい、集団給食用品、弁当、大量調理施設)
・潜在的な汚染源や危険物質等に対する対策の有効性を定期的に検討するのが望ましい。(洋生菓子)



HACCP(ハサップ)認証にはさまざまな衛生管理が必要です。

2018年6月に議会で可決しました改正食品衛生法によって2020年の6月から食品を扱う全事業者に対してHACCP
(ハサップ)による衛生管理の義務化が行われることが決定致しました。

2020年6月の法律施行から1年間は猶予期間となっており、2021年6月からHACCP(ハサップ)の完全制度化が開始する運びとなります。
食品を扱う全事業者が対象です。
この機にHACCP(ハサップ)認定を取得して自社のブランド力アップに取り組んでみませんか?

HACCP
(ハサップ)認証の取得のお問い合わせはこちらまで

https://www.th-haccp.com/contact/
一覧はこちら↓
https://www.th-haccp.com/news/index.php?category_seq=11
 

 
一覧へ戻る
このページのトップへ戻る