HACCP認証協会について  | 【公式】総合衛生管理HACCP認証協会

HACCP認証協会について

当協会について

総合衛生管理 HACCP認証協会はISO22000、マル総に準じる“低コストHACCP認証機関”として生まれました。

ISO22000では登録審査に高額な費用が掛かる。又、維持審査(サーベランス)も維持費が掛かるというリスクがあります。総合衛生管理製造過程(マル総)では、総合的な衛生管理(全ての製品の中からカテゴリー別にHACCPプランを作る)をするので、トータル的に安全管理ができます。厚生局の認定なのでコストも低く良いのですが、6品目(乳、乳製品、食肉製品、水産ねり製品、レトルト食品、清涼飲料水)に限られているため、それ以外の所では審査が出来ません。

そこで考えられたのが、総合衛生管理HACCP認証(トータルハイジーンハサップ)です。マル総で審査が出来ない業態でも総合衛生管理が出来ます。一般的な民間審査機関では「単一製品の認証」ごとに審査費用が発生するので管理アイテムが増えず、トータル的に管理する事が困難でした。総合衛生管理HACCP認証では、カテゴリー別のトータル審査をしますので、1年ごとにアイテムを増やす事ができます。

認証はコーデックスガイドラインに沿って審査をしますので、国際標準規格に準じています。当協会では中小企業が大手企業と取引する為に、現在必須項目となっているHACCP導入を容易にすることが出来ます。「食中毒の発生は会社の終わり」逆に、すでに導入されている会社では、過去最高の売上、過去最高の経常利益が出ている企業様も沢山あります。ぜひ、この総合衛生管理HACCP認証(トータルハイジーンハサップ)を導入される事をお勧めいたします。

CONTENTS

協会概要

商 号 総合衛生管理HACCP認証協会
会社名 HACCP認証株式会社
設 立 2013年5月13日
役 員 代表取締役 中山 博友
所在地 〒833-0031 福岡県筑後市山ノ井235番地
連絡先 TEL:0942-27-8237(代表) FAX:0942-27-8237
関連団体 オーガニックネットワーク
食の安心安全協議会
新調理HACCP研究会

アクセスマップ

大きな地図で見る

このページのトップへ戻る